岸和田市・貝塚市・熊取町・泉佐野市・泉南市・阪南市・岬町

見学可

リモートワークできる家


ディアプレイス樽井駅前

半独立型で集中しやすい
スタディーコーナー

リモートワークが普及したことからライフスタイルが変わり、住まいに求めることも変わったという方が多くなりました。「働きやすい家」とは何か、仕事の質を高めたり、自分のなかで仕事とプライベートのスイッチを切り替えたりするためにも、スペースの在り方は重要です。半独立型のメリットとして、オープン型よりも集中しやすく、リビングが見えないことによりWeb会議などがしやすく快適です。専用の仕事部屋を作るのではなく、あくまでもスペースを有効活用した間取りのため、完全個室型よりも建築コストを抑えられます。仕事部屋としても、子どもの宿題や勉強を見るスペースとしても、有効活用ができそうです。

POINT 01

洗濯導線がスムーズな
脱衣室&収納スペース

毎日出る洗濯物...こまめに洗濯しないとたくさん溜まって、どんどん面倒になってしまいます。家事のうちでも、時間と手間と労力のかかるのが洗濯です。雨の日でも安心して洗濯物を干したり、パジャマや下着、普段着のクローゼットとしても活用できる広々収納は家族みんなに便利!アイロンをする机として常備しておくことでひと手間が短縮できます。洗濯動線を活かして、楽に家事のできる間取りは時短につながります。

POINT 02

キッチンから全てを見渡せる設計

家族が家の中で一番集う場所と言えば、リビング・ダイニング・キッチンです。カウンターキッチンは家族と対面型であり、コミュニケーションが取りやすく、スタディーコーナーやリビング続きのウッドデッキなども見渡せることで、常に家族の気配を感じられます。デッドスペースをつくらず、収納スペースをたくさん設計。キッチンに立つ時間が多いからこそ、キッチンから家族が家の中で何をしているかというのがひと目で把握出来るというのは嬉しいポイントです。

POINT 03

ただいま手洗い&アーチが
可愛いシューズインクローゼット

玄関を入ってすぐの場所に洗面台を設置。洗面室が個室の場合、ちょっと手を洗いたい時に移動が面倒に思えることがあります。「いってきます」のときも、「ただいま」のときも、帰宅してすぐに手を洗う習慣を身に着けやすく魅力的です。アーチ型のシューズインクローゼットは、空間をやさしく繋ぎ、可愛らしい見た目はインテリアのアクセントになります。

3LDK
+スタディーコーナー
+広々脱衣室 / 洗面スペース
+シューズインクローゼット
+ウォークインクローゼット
敷地面積:
139.42㎡(約42.17坪)
建物面積:
105.98㎡(約32.05坪)
1階延床面積:
61.27㎡(約18.53坪)
2階延床面積:
44.71㎡(約13.52坪)
分譲地:
ディアプレイス樽井駅前
構造:
木造軸組剛床パネル工法
モデルハウス一覧へもどる