岸和田市・貝塚市・熊取町・泉佐野市・泉南市・阪南市・岬町

見学可

つながりを考えた重量木骨の家(SE工法)


ディアパーク中小路ココロの森

敷地面積
172.55㎡(約52.19坪)
建物面積
114.27㎡(約34.56坪)
構造
SE工法
壁なし、柱なし、吹抜けリビング18.5帖の空間

「耐震構法SE構法」の特長を活かしたデザインで、内部は「梁の現し」を魅せるモダンで和風な空間を演出。スキップフロアで魅せ方も楽しめる家族の憩いの場。木造住宅らしさとデザインを考慮しながら、18.5帖の吹抜けリビングで広々空間を実現。

子どもの成長とともに、を実現する可動間仕切り収納

子どもが幼いときは1つの部屋で、大きくなったら部屋を2つに分けられる間仕切り収納。子どもの成長に寄り添いながらも、機能性も叶えた子ども部屋で家族をもっと近づけるひと工夫を。

リビング階段で家族をもっと近くに

リビングから繋がる階段で、家族が自然と集まり、コミュニケーションが生まれる。学校から帰ってきた子どもを見守れて、家事をしているママも安心。

モデルハウス一覧へもどる