岸和田市・貝塚市・熊取町・泉佐野市・
泉南市・阪南市・岬町の物件を買うなら双伸の家

お気軽にお問い合わせください 0120-344-355

お問い合わせ・資料請求

双伸商事オフィシャルサイト

  • ホーム
  • 新着情報
  • マスクの話から換気の話を経て家づくりの話を経てリフォームで締める起承転結

新着情報

マスクの話から換気の話を経て家づくりの話を経てリフォームで締める起承転結

 

 

はい 「Y」 です。

 

PM2.5飛んでますねー。

花粉もあるらしいし年がら年中マスクしっぱなしですわ。

 



 

まあ確かに接客業してるとマスクつけっぱなしも失礼なのかもしれませんが、これからの季節インフルエンザとかもあるので、マスクは必須です。

 

入居間もないお家には結構な確率で小さいお子さんがいます。

 

子供さんが風邪ひいていて私「Y」が媒体としてウイルスをばら撒いていたら最悪です。

 


 

 

空気が汚いと家の中換気したら余計悪くなる時代ですよ。

 

皆さんどうされてます?

 

空気清浄機ですか?エアコンですか?観葉植物ですか?

 

窓開ける派ですか?換気扇派ですか?

 

「Y」のおすすめは、

 

一位 観葉植物 和むよー

 

二位 空気清浄機 妥当ですよね。名前のまんま

 

三位 エアコン 室温調整もありますが、まあこちらも名前のまんま

 

四位 換気扇 排気する分にはいいですが、一昔前の吸気はフィルター注意です。

 

五位 窓開ける マンションの高層階(10階以上)以外は地上に落ちた花粉等も風で巻き上げるから良くないそうです。(「Y」調べ)

 

 

でもねーなかなか私たち世代はまだまだ窓開けちゃいますよねー

タダだし!風気持ちいし!

 

そういえば、ここ数年間の住宅の傾向として窓は小さくもしくは外から見えないように、という設計が流行っていましたが、風通しは良くないんですよね。

 

だから窓開けたい派の方はやめといたほうがいい。

夏、風が通らず暑く、冬は暗いので寒い。

もちろんエアコンや空気清浄機で締め切って対応できますが、観葉植物も光合成しにくい。

 

ご入居いただいたお客様からこの家風通し悪いんでリフォームしたいといわれるケースもあります。

完全自由設計だけに、周りの家の建て方にも影響を受ける風の流れ。

ここを想定できるかが肝心なのです。

 

簡単に風通しのいい家を作るコツ

 

北西から南東に流れる風を捕まえるべし!

 これは泉州地域の風向きですね。雨の日は山からになります。

 

風の流れはできるだけ直線にするべし!

 当たり前ですがくねくね曲がっていては風の勢いがなくなってしまいます。

 

入口は低く出口より小さく、出口は大きく高くするべし!

 入口を低くする理由は温度差です。暖かい空気は上に上がるので出ていく窓を大きく高くすると入口の風のスピードが上がります。なので涼しい!

 

 

まあこれをなぜ11月にするかって話ですけど、

理由は簡単。今なら窓開ける人少ないかなーと思いまして。

夏に言ったらクレーム出そうでしょ。

なんで早く言ってくれなかったんだー!ってね。

 

だから今から契約して図面打ち合わせして、建築入っていったら入居は春か初夏。

引っ越しが落ち着いた時期にこのブログ見ていてよかったーとなるわけです。

 

ありがとう「Y」!よくやった「Y」!

 

大体なんでもそうですよ。

家のコーディネートでも打ち合わせしているのは冬でも、入居して落ち着いてくるのは春や夏。あったかいイメージで選んだらなんか暑い。

 

打ち合わせが夏なら涼しげな家になりますが入居するころに寒く感じてしまう。

 

まあ当然季節は繰り返すんで最終的には問題ないんですけど。

 

20台で家を建てるのか

30台で家を建てるのか

40台で家を建てるのか

50台で家を建てるのか

60台で家を建てるのか

何を言わんとしているのかって事です。

 

20年で建て替える家ではないので、年取ってからも住みたい家にするのがいいと思います。

まあ個人的な意見ですけど。

 

どんなこだわりも30年から70年経てば考え方も変わります。

(平均寿命からの計算です。)

 


目先の事しか考えていないと後で苦労することが多いです。

(費用的な問題で)

 

リフォーム課的にはいいんですけどね。

 

今計画中の皆様のお家がいい家になりますように!

 

また来週!

 

 

 

pagetop