岸和田市・貝塚市・熊取町・泉佐野市・
泉南市・阪南市・岬町の物件を買うなら双伸の家

お気軽にお問い合わせください 0120-344-355

お問い合わせ・資料請求

双伸商事オフィシャルサイト

新着情報

西国三十三所の完了報告

 

 

夏休み明けの 「Y」です。

 

ついにやりました!

 

西国三十三所巡り!

 

無事コンプリート!

 

今回は28番天橋立近く 29番舞鶴 30番琵琶湖の島 31番琵琶湖の下の方 32番琵琶湖の下のさらに下の山 33番岐阜

 

一泊二日の駆け足プランです。

二日間で750キロ運転してたので、腕がおかしくなってしまいました。

 

順番的に32番が最後でした。16時15分ぐらいについたのですが、山門が16時半に閉まるとのことで、何とか無理いって入れさせていただきました。

 

最初に「石段1時間は登らなあかんから無理やで。」

と言われましたが、

「ここが最後なんです!今日帰らないといけないんです。ダッシュで行くのでできるだけ早く戻ってきます。」と約束しました。

 

16時15分山門から駐車場まで7~8分、石段1時間の往復で2時間、駐車場から山門まで7~8分で18時半と予想されましたが、

 

足を痛めている相棒を車に残し、全力ダッシュ!

 

元々御朱印集めの正式な納経の旅ではないのでとにかくストラップやらお守りやら記念品を集めるだけの旅、観音様にお会いしてもこんにちは、また来ます。だけです。

 

そして半分死ぬんじゃないかというぐらい死に物狂いで約300メートルの石段とやらを走り切り(ごめんなさい途中一部歩きました)本堂に辿り着きおまもりストラップ買って帰ってきました。

 

本来納経の旅であれば、お礼参りで長野県の善光寺にお参りするそうですが、それも本番に取っておきます。今回はあくまで予行演習ということで。

 

ああ結果何時に山門に帰ってこれたかというと16時47分です。

山門のおじさまに「ありがとうございます。登ってきました。」

といってお土産袋を見せてお礼を言いました。

 

 

2017年、夏、西国 完

 

次は伊勢神宮と出雲大社にお邪魔したいと思います。

 

伊勢神宮といえば、前は通ったことある程度。確か天照大神を祀られているはず。

出雲大社は大国主大神を祀られているどちらも日本の死ぬまでには参っておきたい、二大神社でございます。

 

いずもおおやしろ⇦ここ重要

は、地鎮祭でも登場いたします、おおくにぬしのおおかみ⇦ここも重要

 

出雲たいしゃ じゃないんですよ。

大国主の狼 じゃないんですよ。

 

そんなこと知っとるわという人はスルーしてください。

 

家を建てる前に地鎮祭をすることがありますが、この国を作られた神様に捧げものをして無事を願うという儀式です。その日本書記にも登場いたします、神様。

 

大国主大神 様でございます。

 

今まで何度と各地で地鎮祭に参加させていただきご挨拶はしてまいりましたが、本宅?実家?にお邪魔しようと思います。もちろんアポなし!手土産無し!

 

来週あたりかなぁ。

 

人間で言ったらめちゃめちゃ失礼ですが、そこは神様ですから、私が行くのもお見通しなのでしょうなあ。

 

って 「Y」には興味ないか。

 

あとこういうので言うと大抵の人は 四国八十八カ所とか言われるのですが。

 

ごめんなさい勝手なイメージですけど「禊」のイメージが強くて。

なんか嫌なんです。

 

やらかした後に行くようなイメージ。

そうです有名人のあの人のイメージです。

 

そしてそのあともう一回やらかすみたいな。

 

もちろん本来の意味はそういうことじゃないのもわかってますけど。

なんかそんな風に見られるのも嫌だなぁ。と

完全な風評被害ですけど。

 

それと西国と比べて一気に回るイメージなので定年後3ヶ月ぐらいかけて一つ一つ廻れたらな。と

 

 

双伸商事事務所の前の道が熊野古道だったことから始まりました 「Y」の旅。

熊野三山⇒西国1番だったことから西国三十三所巡り

お伊勢参り、出雲大社参り⇦地鎮祭で不動産につながる

 

何かしらのつながりを感じますな。

 

というわけで、お友達、ご兄弟、ご実家、ご親戚、お知り合い、もっともっとつなげて双伸の家に住んでみてください!

 

今、紹介特典が凄いことになっております!

 

ではまた来週!

 

PS 今週末イベントやるからDM送りました。ゆうメールで届くと思いますんで、よろしくです。

 

 

pagetop