岸和田市・貝塚市・熊取町・泉佐野市・
泉南市・阪南市・岬町の物件を買うなら双伸の家

お気軽にお問い合わせください 0120-344-355

お問い合わせ・資料請求

双伸商事オフィシャルサイト

新着情報

カクテルと調和



おはよーごぜーます 「Y」 です。


皆さんカクテルって好きですか?

いきなり漠然とした質問ですみません。

カクテルとは 「混ぜたお酒」

ウォッカにオレンジジュース入れたら 「スクリュードライバー」

ウォッカにジンジャーエール入れたら 「モスコミュール」
(ライムとかあるけど取りあえずなし)

お酒と何かを混ぜるのがカクテル


昨日バイオレットフィズ祭りしまして
(獺祭とかけています。※先週のブログ参照。よみは「だっさい」)

といっても、家飲み、一人で、バイオレットフィズをソーダで割ってレモン入れるだけ、あて無し!

つまり文字通り「バイオレットフィズだけ」が晩御飯でした。

アルコール度数14%を 1:ソーダ2で割るので、度数はかなり低いはずですが、

3杯飲んだらしんどくなってすぐ寝ました。


やっぱりカクテルは同じものを飲むのは良くないですね。


というわけで、今日はおめめパッチリ!
(いつもは違うんかい!)


日本酒の 「粋」

ワインの 「品」

カクテルの 「調和」

どれも 「すまい」 にも共通する事として大事に思っています。
(ただの酒好きかも)



はいそんな 「センス」 あふれる 「双伸の家」

みっにっきってね♡


あぅー ディアセンスはもう残り少なかったんだったぁー


まあまだあるから大丈夫!

おっはやっめにっ♡


最近センスのないだの、センスが凄いだの、扇子が欲しいだの言っとりますけど。

粋な計らい、上品な佇まい、コーディネートの調和。

これを守れば大体いい家になる。

センスが絶望的に無い、ある不動産会社の営業マンが言ってた言葉を思い出します。
(無いのか在るのかどっちやねん!)

「家はね、独創性で勝負するんです。」

「ここで敢えて遊んでみても面白いと思います。」
(その面白いの意味は笑われる方の面白いです。)

「あぁ、それはやめときます。」っとなるわけです。


その人が担当したというモデルハウスを見ましたが凄かったです。

原色カラーや石目、木目、メタル調、タイル、ありとあらゆるものを詰め込み、白い部分が何一つなかったのです。


いや別に原色カラーやメタル調が悪いわけではありません。

問題は調和。



美味しいものを全部混ぜたらおいしくなるかも。

それはドリンクバーで全種類混ぜたがる小学生の発想です。

日本で言うなら わびさびとか。質素な中に奥ゆかしさを表現するとか

コントラスティングなんて言葉もあります。

なんやコントラスト(濃淡)を使いこなすという意味合いらしいですな。


「このセンスあふれる家を見て下さい。」といわれましたが、

センスって 「感覚」の意味合いが強いんですけど、そのどれもが不快感を感じていました。

あちこちがごちゃごちゃしすぎて目が疲れる


個性的という言葉はほとんど悪い意味でしか使われなくなってきたこのごろ、

個性的な家より、「粋で、品のある、調和の取れた家」目指してみませんか?


きっといい家になると思います。



それではまた来週!




pagetop