岸和田市・貝塚市・熊取町・泉佐野市・
泉南市・阪南市・岬町の物件を買うなら双伸の家

お気軽にお問い合わせください 0120-344-355

お問い合わせ・資料請求

双伸商事オフィシャルサイト

新着情報

花粉症



こんにちは、木下です。



これからどんどん増える花粉。

今日は花粉症についてです。

日本人の3人に1人が花粉症だと言われています。

しかもその数は年々増え続けているそうです。




その理由については


花粉の飛散量の増加


住環境の変化


食生活の変化


免疫力の低下


高度経済成長期に植えた木が花粉を大量に飛ばしたり、

コンクリートやアスファルトによって空気中の花粉が何度も舞うそうです。

さらにはアレルギー体質の人が増えたことや、普段からきれいな環境で生活しているために

昔に比べて免疫力が低下していることなどがあげられます。





花粉症の予防対策



マスク

吸い込む花粉の量を減らす



うがい

のどに入った花粉を除去



洗顔

顔についた花粉を洗い流す


ごくごく簡単なことですがこれを毎日続けることが大切です。

ちなみに昼前から午後3時頃までが花粉の飛散量のピークだそうです。



ほかにも


ヨーグルトを食べる

ヨーグルトに含まれる乳酸菌によって、腸内環境が改善され

免疫力が高まり、アレルギー症状の緩和につながる



乳酸菌を腸までしっかりとどけてくれるこれらのヨーグルトがいいみたいです。


「r-1 ヨーグルト」の画像検索結果


「l55 ヨーグルト」の画像検索結果


「おなかへggヨーグルト」の画像検索結果

「lg21」の画像検索結果

「kw乳酸菌ヨーグルト」の画像検索結果

「朝のyoo」の画像検索結果



これらの中から自分に合うヨーグルトを見つけてください。

しかし、ヨーグルト自体に速効性はないので、毎日食べ続けることが大切です。






花粉症の治療として、内服薬はもちろんですが


レーザー治療

鼻の穴に直接レーザー光線を照射して、鼻の粘膜を焼きます。

すると花粉などのアレルゲンが入って来ても、

粘膜が過剰に反応しなくなるため鼻水や鼻づまりなどの症状を抑えることができる



減感作療法

アレルギーを起こす原因物質を長時間かけて体内に注射することで、

体を慣れさせる治療




舌下免疫療法

アレルギーを起こす原因物質を舌の下に投与し、体に吸収させる。

これを継続的に行うことで症状を軽減させる







やはり花粉症の対策、治療には長期的に、継続的に

それらを行うことが必要なんですね!

以上です









pagetop