岸和田市・貝塚市・熊取町・泉佐野市・
泉南市・阪南市・岬町の物件を買うなら双伸の家

お気軽にお問い合わせください 0120-344-355

お問い合わせ・資料請求

双伸商事オフィシャルサイト

新着情報

お月見



こんにちは(タイトルなし) の絵文字

9月のイベントといえば、お月見。

今日はお月見についてお話します。

そもそもお月見ってなんだ?

イメージはこんな感じ

「お月見」の画像検索結果

月を見て団子を食べますが・・・

どうしてこんな風習ができたのか調べました。

お月見は中国から伝わったもので、中国では収穫祭としてお月見の日に里芋を食べていたそうです。

それがだんだんと日本にも浸透していき、

秋の収穫に感謝し、また、豊作の祈願をするようになったそうです。

じゃあどうして里芋ではなく、団子なのか気になりました。

日本には昔からいろいろなものに神様が宿っているという考えあり、

そのうちのひとつに月がありました。

そこで収穫したものをお月様にお供えするようになったのです。

お団子をお供えするようになったのは、収穫したお米を月に見立て、丸くしたのが始まり。

なかには、先ほどお話した里芋をお供えするところもあるそうです。

ちなみにすすきをお供えするのは、お米の稲に似ているからだそう。



十五夜とは?

十五夜とは旧暦の8月15日のことで、満月の前後の日。

ちなみに今年の十五夜は9月15日で、満月は17日です。


こういった伝統的な風習は大事にしていきたいですね。
ぜひ、15日は月を眺めてお団子を作って、供えて、おいしく食べてくださいうさぎ*゜ の絵文字





pagetop