岸和田市・貝塚市・熊取町・泉佐野市・
泉南市・阪南市・岬町の物件を買うなら双伸の家

お気軽にお問い合わせください 0120-344-355

お問い合わせ・資料請求

双伸商事オフィシャルサイト

新着情報

歴史から学ぶ、歴史を重ねる

 

 

はいどーもー 「Y」です。

 

今回は西国24番の中山寺にお邪魔しました!

 

実は20から23飛ばしてきてるんです。

 

御朱印を集めているわけではないので順番はとりあえずいいかなと思いまして。

 

なんで中山寺に行ってきたかと言いますと。

 

調べりゃ大体のことはわかるんですが一応伏せておきます。

 

お守りが欲しかったと言いますか正確にはプレゼント的なものです。

 

さて今回コチラ↓↓

 

 

 

中山寺入口.JPG

ハイ正面玄関ですね!(多分)

 

そしてこちら↓↓

参道.JPG

産道を通りまして

 

エスカレーター1.JPG

エスカレーターまでついています。

おなかおっきい人でも大丈夫!

 

階段とエレベーター.JPG

そしてエレベーター第二弾!

エレベーター2.JPG

もう一度エレベーターに乗るとそこには本堂がございます。

やはりご夫婦や生まれたての赤ちゃん連れの方が多かったです。

今回の目的地はさらに奥にございまして写真は撮っていません。

ここからは真面目モードです。

 

今回の旅の目的はいくつかヒントを紛れ込ませたので考えてみてください。

もちろんもうご存知の方も多いかもしれません何せ有名らしいので。

すいませんうちはすぐ出来たので知らなかったです。

そしてお守りとお守り袋を購入しました。

 

と、この日の目的を果たし、またまた観光モードで面白いものを発見!

というか最初から目についていたんですけどね

五重塔1.JPG

五重塔 工事してました。

五重塔2.JPG

別角度からもう一枚

よく見るとクレーンみたいなものがついていたりなんかすごいことなってます。

残念ながら中は見えませんでしたが、中々見れないものが見れたと思います。

 

そして最後にコチラ↓↓

五重塔看板.JPG

どうですか皆さん面白いでしょう

建築確認申請をして建築基準法による確認済みの建物なのです!

 

あれっ?あんまり面白くないですか?

 

五重塔も現代の建築基準法に基づいて建てられて、更にその許可を出す人がいるってところですよ

 

住宅ではないので見るところも違うのかもしれませんが

採光とか換気とか計算するんかなー?

 

考えてみたらお寺とかで軒が深くて開口があまりない何々堂とかも採光計算できているのかと考えてみるとかなり面白いと思いました。

蝋燭とか線香の事も考えて換気計算されてるかな?

 

この前現場監督の中野さんと話していたクレーンが無い時代の建築物はどのように建てられたのかも想像してみるとすごく面白いです。

 

そしてこの五重塔の歴史を紐解いてみると驚きの構造になっているのです。

中山寺の五重塔はどうなっているのかはわかりませんが、

最古の五重塔と言われる法隆寺の五重塔を例として挙げると

現在の建築にも活かされている技術

「揺れを逃がす」

これ制振装置もそうなんですが、マンションや高層ビルの建築も同じ考え方で造られています。

地震大国日本の技術は1300年も前に完成していました!

 

揺れに耐えるとなるとものすごい強度が必要になるので

逆に揺れて力を逃がして潰れない様にしよう!

 

今の建築基準法を否定するわけではないですが、

1300年前の五重塔はの上に乗ってるだけ

更に1階に2階が乗っているだけ、2階に3階が......

 

今の住宅は基礎と土台はアンカーボルトでがっちり固定し

柱と土台、梁など金物でがっちり補強しています。

 

果たして中山寺の五重塔再建はどのような構造になるのでしょうか?

エレベーター付きで展望ホール付きとかだったらどうしよう。

(んなあほな)

 

今ちょっと調べてみたら2015年6月2日に

中山寺五重塔再建工事建築技術講習会があったんですね。

 

構造も気になりますが、建築費用の方も気になります。

このブログを見て双伸商事で五重塔を建てたいと言われたらどうしよう。

 

建てれんのかな?

 

建てたい人います?

 

何億かかるかわかりませんよ?

 

それでも建てたいんですか?

 

やめときましょうよ

 

多分住み心地悪いっすよ

 

お風呂もトイレもキッチンもないですよ

 

床暖房もついてないですよ

 

ロフトはあるけど

 

4段階も!

 

 

いらんわ!

 

 

五重塔にならい代を重ねて下さい

 

来週の 「Y」さんは

(来週の2連休なのでブログには再来週かな)

 

20番 西山 善峯寺 から 23番 応頂山 勝尾寺 までの4か所を予定しております。 

 

pagetop