岸和田市・貝塚市・熊取町・泉佐野市・
泉南市・阪南市・岬町の物件を買うなら双伸の家

お気軽にお問い合わせください 0120-344-355

お問い合わせ・資料請求

双伸商事オフィシャルサイト

新着情報

タイムトラベル中

 

 

タイムトラベラーの 「Y」 です。

 

そう今日は27日金曜日ですが、この双伸ブログの可能性を実験するため敢えてこの日に来ました。

 

2062年の人みたいにうまくできるかな?

 

トリックは簡単!ブログの公開日を23日にするだけ!

 

今日(27日)はオバマ大統領が広島にいらっしゃってます。

歴史的な日となりました。

 

私 「Y」 小学校の修学旅行は広島で、中学校は長崎でした。

原爆、子供の頃(23~24年前)恐ろしい出来事と思いました。

 

以前比叡山に行った時、織田信長に焼かれたから今の比叡山があるとお坊さんがお話しして下さいました。

どんな悲劇があったとしても後々に必ず復興し、以前のものより更に良く大きい形で蘇らせることができる。これが人の力ですと。

確かに。

戦後の日本も。

阪神淡路大震災後の住宅も。

双伸商事も。

(別に双伸商事は壊滅的な状況になったことないですけど)

 

家に求められる物

私がこの業界に入った当時、家にとっての信頼は「火災に強い」でした。

木造の家が「燃えない」これが決め手

そして南海地震がもうすぐ来るといわれ始めて「地震に強い」

太陽光発電での売電、CO2の排出等が注目されるようになり「省エネルギー」

限りなく進化していく住まい。

そのうち空飛びだすんちゃうかなー思て。

そう言えば地震が来たら浮く家とか一時期話題になってました。

次はなんでしょ

変形する家もあったし、回転する家もあったなー

でもあれ普通の住宅で採用されてるんかなー?

双伸の次の家は?

これからの日本の住宅は?

 

進化しすぎてそのうちめんどくさくなって地中に埋まっていくんちゃうかと思いますね。

たぶん燃えへんし、揺れても倒れようないし、地中は温度差少ないし、

その家家を建てるじゃなく家を埋めるっていうようになるんではないかと予想してます。

丈夫な箱(空間)を埋めて地上には一部窓をとって周辺は木を植える。

外観はちっちゃい山みたいな感じで半分埋まってる感じ。

 

ね?未来人っぽいでしょ?

2016年5月27日21時14分から来ました。

 

予想当たるかな?

また来週!

pagetop