岸和田市・貝塚市・熊取町・泉佐野市・
泉南市・阪南市・岬町の物件を買うなら双伸の家

お気軽にお問い合わせください 0120-344-355

お問い合わせ・資料請求

双伸商事オフィシャルサイト

新着情報

はなまる

 

 

よっこらショット! 「Y」 です。

 

春ですな―!

例年桜の満開日の平均が5日ということで今が見ごろ!

 

 

桜にまつわる小噺を一つ

 

ある村には大きな桜があり、毎年見事な桜を咲かせ、春の訪れを村に伝えるのですが、その村人は誰一人として桜には近づきません。

ある日よそから旅人が来て、桜を見て感動しました。すぐに近づいて桜の木の下でお弁当を広げると遠くの方から村人が来て言いました。

「すぐに桜の木から離れるのじゃ!」

旅人は納得できず、

「こんな美しい桜の木は見たことがない!」

「この美しさを目に焼き付けておきたいのです!」

 

村人は言いました。

「必ず後悔することになる!」

「何かあってからでは遅いのじゃ!」

 

旅人は尋ねました

「過去にここで何かあったのですか?」

「それとも今から何かが起ころうとしているのですか?」

 





「ワシントンが斧持ってやってくる!」

 

ホラーじゃん!

 

今年の5月は13日の金曜日の仏滅

ワシントンが来るー!


一応解説しておくと

アメリカ合衆国の初代大統領ジョージワシントンさんが少年の時父親が大事にしていた桜の木を斧で切ってしまい、正直に自分がやったことを認めたというお話から

なぜ父親は許したかというとワシントンさんがまだ斧を持っていたから許さないと次は自分が......

というジョークが生まれ、

さらに正直者と褒められたジョージは桜の木を切って自分が切ったと言うと褒められると勘違いして桜の木を見かけるたびに斧を振りかざすという噂が流れたというホラーを創作してみました。 

ジェイソン活動日の13日の金曜日と日本の良くない日といわれる仏滅が合わさった日に全部の話を中途半端に覚えていた人が適当に話をつなげて作った怖い話っぽく作ってみました。


13日の金曜日とか、仏滅とか

皆さんこういうの気にします?

 

もちろん家を建てるときは気にする人が多いかと思いますが

「Y」はあまり気にしません。

 

例えば土用の丑の日とか、日本のジューンブライドとか、

あまり良くない状態をいいイメージにするのは面白いと思いました。

 

しかし、私は逆説的な事に面白さを感じるので普通じゃないこと好きです。

 

これはただ天邪鬼なのではなく、真理が見え隠れするところがいいのです。

 

仏滅に結婚式を挙げた方が安くて旅行にお金を回せて幸せとか

平日休みの人の方があらゆるところが空いていてストレスが少ないとか

 

あー突然ですが、双伸商事のゴールデンウィークのご案内

4月18日月曜日から22日金曜日までお休み頂きます。

世間様のお休みに一緒に休むわけにはいかないので、前倒しという事です。

 

双伸商事も少し逆説的です。

一見遠回りとも思えますが、コツコツやっています。

大抵不動産というのはお金儲けの面が強く出てしまうものです。

しかし効率化、規格化に縛られず、自由な家を建てていただくことで、

将来的に双伸商事の経験として幅広いお客様のニーズにお応えすることが出来るようになります。

出来るだけ出来ませんと言いません。

その代わり少しだけお時間戴きたい。

 

効率化して、規格化して、無駄を省いて、安いでしょ!っていう家は

果たして終の棲家として満足できるものなのでしょうか?

 

もちろん自由度を殺さない程度の効率化、規格化はいいと思います。

ワシントンの様に正直に言いたい!

いい家建てたい!

他の人がなんと言おうとお住まい戴く方の建てたい形を出来るだけ実現する。

もちろん予算も考えて。

そのためにまだまだ勉強しないといけない!

正直に言います!この業界!経験値がものをいいます!

もっともっと良くなるために、効率化も規格化も考えて

もっともっとがんばっていきます。


 

双伸の家 に 花丸の花が満開の桜の様に一杯咲きますように

 

ではまた!

pagetop