岸和田市・貝塚市・熊取町・泉佐野市・
泉南市・阪南市・岬町の物件を買うなら双伸の家

お気軽にお問い合わせください 0120-344-355

お問い合わせ・資料請求

双伸商事オフィシャルサイト

新着情報

開き直り(誤用ではない)

 

 

どーもー はい 「Y」ですけどもねー

 

昨日は大盛況でからあげ食べたかったのにお昼過ぎには完売しました。

 

あっ売ってないから完売じゃないか。

 

まあそんなこんなで毎回食べられないんですよ。

 

で、今日はどんなお話かというと、

 

去年ぐらいからネットで出回っているどんなことをしても批判される画像

 

そうですロバだったかラクダだったかにおじいさんとおばあさんが乗る乗らないのあの画像です。

 

①おじいさんもおばあさんも乗っているとロバ?がかわいそう

 

②おじいさんだけ乗って、おばあさんが歩くと、おばあさんがかわいそうだ

 

③おばあさんが乗って、おじいさんが歩くと、けしからん女だ

 

④二人とも乗らずに歩くと、ロバの正しい使い方も知らない馬鹿だ

 

でも人生にはおおむねあってるということが正解とされることが多いのです。

 

個人的には

①が普通

②は紳士じゃない

③が体力的にもおおむね正解

④はロバいらんやん

 

批判されにくいのは

⑤のおじいさんとおばあさんだけで歩くか

⑥の外に出ず引きこもる

 

それでも批判されることもあります。

 

最近は嫌な世の中になったもので、声の大きい方が勝つと言われているそうです。

 

先日も他所でリフォームしたお客様に屋根からパッキンみたいなものが飛び出ていると電話を頂き見に行きましたがどう見ても破風を塗るときの養生材(屋根に色がつかないようにするためのもの)でしたがすぐにあれは養生材ですと言っても納得してくれそうになさそうなので屋根やさんには申し訳なかったのですが一度確認いたしますと言い職人さんに来ていただきました。養生材を取り除き説明をすると屋根に挟まっていたのだから塗装のリフォーム業者ではなく双伸商事の部分でしょうと、塗装やさんは屋根は触っていないとのこと。

 

いや本当にどうしようもない。

 

もし双伸商事の工事が杜撰なものならキッチリとした工事にやり直せますが、他所のリフォーム業者さんが杜撰な工事をされるのを防ぐのは至難の業でしょう。

そして他所のクレームにうちの屋根やさんが対応してくれたのに何もできない。

 

ただひたすら屋根やさんに謝りました。

 

他所でリフォームするときもしっかり業者を選びましょう。

最近リフォーム後のクレームや相談が多いので。

 

悪意を持って(批判しようと思って)見ればどんな事でも悪く見える。

 

ここでどっかで聞いた名言

 

人生の選択肢に正解は少ないが正解だったと思い込めることは多い

 

はい有名な 「Y」の名言ですね。

選択を迫られているときは正解を見極めるのは難しい。

しかしいざ選択をした後、すべては捉え方次第だ。

反省ももちろん大事ですが、正解でなかったからと言ってマイナスイメージを引きずるのはもったいない。開き直り(誤用の方)ではなく開き直り

 

 

これからもできるだけ頑張ります。

pagetop