岸和田市・貝塚市・熊取町・泉佐野市・
泉南市・阪南市・岬町の物件を買うなら双伸の家

お気軽にお問い合わせください 0120-344-355

お問い合わせ・資料請求

双伸商事オフィシャルサイト

新着情報

マナーについて

こんばんわ。森本です。

こちらで記載するのはいかがなものかと思いながら、

先日「Y」さんも触れていたエイプリルフールについてです。









驚かしても、不快にしない楽しい嘘を

一般的には4月1日の正午までに限るというマナーがある。

 エイプリルフールのルールとし

有名なのは

「ウソをついていいのは午前中だけ」

というもの。

ほかにも

「午後にネタばらしをしなければいけない」


「人を傷つけるウソはいけない」

といったマナーに近いものや、


「ついたウソは1年間かなわない」

というジンクスのような説もあります。

images.jpg

たとえば「彼女ができた」などと

ウソをつくとその1年間は

本当に彼女が

できなくなってしまうのだとか。

 


実は、このあたりのルールは

イギリスを中心とした一部地域で

実際に浸透しているもの。


イギリスでは

「オークアップルデー」という

王政復古の記念日があり、


午前中だけ国王への

忠誠の証としてオークアップルの実を

身に着ける風習があります。

これがエイプリルフールにも流用され、

現在の


「ウソをついていいのは午前中だけ」


というルールになったのだそう。


 ただし、

これがエイプリルフールの

正式なルールかというと

そうでもありません。


そもそもエイプリルフールの起源には


「フランスの国民の反抗」


「インドの修行僧の習慣」


など諸説あり、

はっきりしないまま世界中に

広まったもの。

国によって


「1日中ウソをついていい日」


「いたずらをする日」


など風習はさまざまで、


決まったルールはないのだそうです。


つまり、


「ウソをつくのは午前中だけ」


というルールは、

日本では現在ウソともホントとも言えない状況。

今後さらに多くの人に浸透すれば

日本のルールとして定着するかもしれませんが、


現状は気ままに


ウソを楽しんでもよいようです。


images (1).jpgimages (5).jpg




pagetop