岸和田市・貝塚市・熊取町・泉佐野市・
泉南市・阪南市・岬町の物件を買うなら双伸の家

お気軽にお問い合わせください 0120-344-355

お問い合わせ・資料請求

双伸商事オフィシャルサイト

新着情報

字が多いと読む気がしない



はい! 「Y」 です。

字が多いと読む気がしないなんてよく耳にしますが、
いい話は意外と小さい字のたくさんの文字で書かれていることが多いですよ。

自信がなくていい話か自信があってどうでもいい話
大きく見せようとするものにあんまり意味はないですな

今日は考えさせられる話をひとつ

ある一般的な方の集団 ここでは会社としておきましょう。

その会社であるとき会議が行われました

議題は「これからの未来について」

その会議の結果は

皆さん何とかして何かしらの成果を出しましょう
努力を惜しまずがんばりましょう

なんじゃそら

Aさんは具体的な未来を見据えた提案をしました。

BさんはAさんの案を否定し、自分ならこうするという案を提示

CさんはAさんもBさんも否定し、代替案を提示

Dさんはこの会議に意味はないと終始無言

そこでこの会議のまとめ役Eさんはなんとなく無難な言葉で終了

ここで誰が悪いと考えるのは三流

ここで誰が良いと考えるのは二流

こんな話があるとして君ならどうするとABCDに話をするのが一流

解説すると会議というのはまとめ役、仕切り役が最重要人物で
このEをどう攻略するかと事前にABCDに考えさせ、一致団結を生み出すのが最善
会議に臨むための会議が理想

一歩引いた視点で事前にどうなるかを予測し、一人ではなくみんなで意見交換をし、
方向性を見つけてから会議に臨むこれができて初めて一流になれるとの事です。

ここにあるのは無駄なことをしたくないめんどくさがりの意見です。

めんどくさがりの人がめんどくさいことをして面倒を避ける

剣道の達人みたいなもんですな

面 胴 を避ける為にたくさん稽古をする なんてね

「Y」 は剣道したことはないんですけどね

それではまた
pagetop