岸和田市・貝塚市・熊取町・泉佐野市・
泉南市・阪南市・岬町の物件を買うなら双伸の家

お気軽にお問い合わせください 0120-344-355

お問い合わせ・資料請求

双伸商事オフィシャルサイト

新着情報

「普通に」



月曜日の 「Y」 です。

今日は数年前に分譲したお客様のお家に行ってきまして

「その後に出た物件が良かった」とか
「もっと広い敷地が良かった」とか

いろいろお話伺いました。

隣の芝生は・・・っていうやつですよ。

安心して下さい。広いだとか狭いだとかより「ちょうどいい」

広すぎてもデメリットはありますし、狭くてもデメリットはありますとご説明しご納得いただけました。

広いほうが良い・・・その分高い・・・維持するのも手間とお金がかかる・・・
狭いほうが良い・・・ちょっとしたときに広さが足りない・・・車もう一台分広ければ・・・

広いからいいのではなく、その立地で、その広さで、その価格。
ちゃんとちょうどいいを考えて分譲しています。

もちろん考え方は人それぞれですが、 「N」様が御契約頂いた後に
「N」様のお選びになられたところが良かったのにという声もありました。

そうなんです。他の人の家は良く見えるのです。
「N」様邸、すごくいい家です。

もっとこうしておけばよかったとかあると思いますが、
そんなことより良かったことのほうが実は多いはずです。

当たり前の幸せって気付きにくいものです。

誰かが言ってました
「普通が一番幸せで、普通に生きるのが難しい」

健康なときは健康な幸せって感じないように
人生困難や嫌な事にぶつかったときの記憶のほうが残りやすいんです。
次に起こった困難や嫌な事を乗り越えられるように経験として記憶に残す。
以前の経験があるから乗り越えられる。
ちゃんと経験したことを活かす事が出来る遺伝子が「残っていける遺伝子」だと

もし良い事が続いたときに
(結婚、新築、出産、出世等)
こんなに幸せなら何か悪いことがおきるんじゃないかと
警戒してしまうのが優秀な遺伝子の証拠らしいです。
(油断しない、調子に乗らない)


普通の定義は

 双伸商事で家を建てて

 良い家に住んでいるのに

 もっとこうしておけばよかったと

 幸せな「悩み」を抱えている人

 かもしれません。

普通に幸せそうで羨ましいです。


pagetop