岸和田市・貝塚市・熊取町・泉佐野市・
泉南市・阪南市・岬町の物件を買うなら双伸の家

お気軽にお問い合わせください 0120-344-355

お問い合わせ・資料請求

双伸商事オフィシャルサイト

新着情報

こんなときは

| コメント(0)


はいどーも!
月曜日担当の 「Y」 です。

月曜日が一番時間があるはずの 「Y」 です。
(すいません)

いやホントに忙しくて忙しくて。。。


というわけで今日は 「こんなときは」 です。

家というのはいろんなことが起こります。
そんな不具合の対応で一番いい方法をお教えします。

①まずは機械類の不具合
  機械類というと色んな物を想像しますが例を挙げると

  給湯器 ・ 食器洗い乾燥機 ・ ガスコンロ  IHクッキングヒーターなど

  ↑↑このようなものの不具合は説明書や機器に書いてある電話番号に直接電話するほうが
    早くて安いことが多いです。もちろんわからなければ双伸商事でかまいません。

  なぜ早くて安いかというと、水道屋さんやガス屋さん、電気屋さんを呼んでも
  一度見に来てメーカーメンテに依頼することが多いからです。
  部品交換となると、部品代に加えて作業工賃等で結構かかることが多いです。

  機器のメーカーのメンテナンスの方は、部品や不具合の症状、直し方についての知識経験が豊富ですが、水道屋さんやガス屋さん、電気屋さんは、いろいろな商品を扱っているので、広い知識はあっても、商品の部品まで掘り下げると「メーカーメンテに任せたほうが確実」となるのです。

 新築段階で正常に動いていたものが、動かなくなったときは → メーカーメンテナンスへ

 ↑↑他の物でも例えば
   トイレ ・ 洗面台 ・ お風呂 ・ キッチンなども、一昔前とは違い構造が複雑になっているので、メーカーの方でないとわからないことが多くなってきています。

②内装材に関する不具合
  木造の家は木が呼吸するので、壁紙や、床材などに変化が現れます。

 壁紙のつなぎ目が目立ってくることや、床鳴りがすることもあります。

 これは木の乾燥などにより目に見えない形状の変化によるものです。
 前回の建具の調整はこういうときに必要になります。

 大体 1年ぐらいで落ち着くので、木がこれ以上変化を起こさないようになってから直すのが理想です。

 なぜなら 1年経たない内に直してもほかの所も出てきたりするからです。

 内装の保証が2年なのもそのためです。

 内装の不具合は木が落ち着いてから → 双伸商事へ
 早く直さないとほかに傷が付くなどの場合は → 早急に双伸商事へ

③その他不具合

 防犯等(街灯)の不具合 → 町会や役所

 ゴミに関する不具合 → 役所やご近所(町会等)


こんなところでしょうか。それではまた

 

コメントする

pagetop