岸和田市・貝塚市・熊取町・泉佐野市・泉南市・阪南市・岬町

Staff Blog


スタッフブログ

双伸の家スタッフブログ

社員観察
祝オープン!(とある店舗のお話)
2018.06.11

 

いやーようやく完成しました 「Y」です。

 

先日まで泉佐野で とある店舗のリフォームをしておりまして、ようやく完成いたしました。

 

K様 ありがとうございました。

メーカーさん的には大きい所なので無許可で宣伝すると色々ありそうなので伏せておきます。

 

美容関係とだけ言っておきます。

ここはご入居者様にでも宣伝できるものなので

キレイになりたい方!

今よりもっと綺麗になりたい方!

今の美貌を長持ちさせたい方!

「Y」までご一報を!

 

こっそりお教えいたします。

 

双伸割引あるかなぁ?

 

といっても私美容には全くといっていいド素人、妻も普段化粧しませんし。

 

という事で、今回のリフォームを振り返って良かった点、悪かった点、反省しようと思います。

 

まず前提

①OPEN予定までの期間が短く工期が短い(約1ヶ月)

②現状の店舗図面がかなりザックリ(角度寸法等)

③賃貸物件という事で、全店舗の残していった謎の物体が多い(配管等)

 

そしてよかった点

①工期短縮のために特注品や加工品を極力減らした。

②納期短縮のためにあらゆる角度から既製品を調べた。

 

悪かった点

①忙しさのあまり現場管理、打ち合わせを口頭でのみ伝えたため工事工程にロスが出た。

②予算見積もり総額はほぼあっていたが、現場管理が不十分だったために大工人工を無駄遣いした。

 

改善点

①調べる時間をかなり取り過ぎたため(調べるのが好きなせいです)工期管理等気が回らなかったので、時間配分を考える。

②店舗のイメージと私「Y」の好きなイメージが重なったために、お客様のご希望の他に勝手なこだわりを入れてしまったために、既製品が見つかりにくくなったので、自分の勝手なこだわりを入れる前にまずお客様のご希望の商品を提案しておく。そこからこんなのもありますと追加でご提案すればよかった。

 

まとめ

何事もやっぱりバランスが大事ですね。調べ過ぎ、こだわり過ぎ、現場に任せ過ぎ、

テーブルを埋め込んでカウンターにするとか特注家具を既製品収納にするとか新築ではできない裏技を使い予算と手間を省けた分

替わりにもっと安くとか、もっと希望のサイズに近くとか、掘り下げすぎました。

結果家に帰ってからも収納家具を夜遅くまで調べたり、結局予算下げた分違う所の提案が増えたりしてました。

最終的に他社見積もりより100万円以上安くできたので、お客様は大変喜んでいただけましたので良しとしましょう。

 

というわけでまた来週!