岸和田市・貝塚市・熊取町・泉佐野市・泉南市・阪南市・岬町

Staff Blog


スタッフブログ

双伸の家スタッフブログ

その他
別れの季節
2018.03.12

 

はい「Y」です。

 

私りふぉーむ課、大抵の事は現地調査、提案、見積り、現場管理、アフターサービスまでしてしまいますが、お客様に結構驚かれます。

確かに大きな会社であれば①営業さん②設計さん③現場監督さん④コーディネーターさん⑤アフターメンテナンスさん等色々な方がいらっしゃいますが、完全自由設計の双伸の家で建てて頂いたお客様が構造から変わるリフォームが必要になることはあまりありません。

ここで双伸の家リフォームランキング!(覚えている限りなので順位は適当)

1位 コンセント増設

やはりこれですよね。家具配置して見てここにもほしい!延長コードは嫌!

 

2位 クロス貼替

傷つけた、穴あけた、アクセントクロス追加、イメージと違ったなんてことも。

 

3位 間仕切り壁撤去、間仕切り壁増設

子供部屋やリビング、畳コーナー等、家族構成の変化や模様替えの延長で。

 

4位 外構工事リフォーム

目隠しフェンス取り付けや、カーポート、テラス屋根、タイルテラス延長等

やっぱりこちらも住んでからわかる中からの景色や使い勝手の改善。

 

5位 メンテナンスリフォーム

外壁コーキング工事に伴う塗装工事、各種機械類部品交換、水道関係部品交換等

形あるものはいつかはと言いますが、機械類や可動部材なんかはどうしてもね。

 

まあ大体こんな感じでしょうか。今思いだした順番に書いただけみたいな感じですが。

ね、双伸のリフォームはそんな大きな工事はあまりないんです。

普通のリフォーム専門業者さんであれば他社が建てた家をリフォームするので金額が大きくなるように営業してきたりするのですが、

双伸のリフォーム課は逆です。出来るだけ費用抑えようと努力します。

前にもチラッとお話しましたが、住んでから1年から2年のリフォームが実は多い。

と、入居してそんなに経っていないリフォームはローン使いませんから全部現金です。

抑えたいですよねー。

住んで10年とかでローンの組み換えとかと絡めるリフォームであればいろいろご提案も出来ます。

しかしながら入居したらカーテンだ照明だ家具だ家電だもうわけわからなくなるぐらいお金が出ていきます。

新築のノリで金銭感覚狂っちゃいます。へぇー10万かー安いなーって。

2000万円3000万円から見たら10万円って誤差の範囲かもしれないですけど、

今回私も引越しの機会で家電家具買い換えましたが、

もうね、普段あんなに偉大な福沢先生がもう軽い軽い軽快な足取りで出ていきました。

 

双です。入居して落ち着いてやっぱり何かが足りなくてリフォームを考えたとき、

いつもの金銭感覚に戻っているので樋口先生でも出ていってほしくない。

野口先生も一人でも財布に残って欲しい。

 

お察しします。だからちょっとでも出費抑えたい。

頑張れるところは頑張ります。安くていいご提案心がけます。

 

また来週!